食品の大企業の新卒採用情報が少なくて

私は大学生のとき、就職活動中ずっと探していた求人情報がありました。それは、ある食品の大企業の新卒採用情報です。その食品企業では、マヨネーズやドレッシングを主力商品とし、パスタソースやグラタンソースなども手がけている、大手の食品メーカーでした。私はこのメーカーの商品が大好きで、自分もこれらの商品の製造に携わりたいと思い、求人情報を探していたのでした。またこの会社には、トレードマークの赤ちゃんのキャラクターがいて、そのキャラクターにも惹かれていたのです。そんな私は、大学に通いながらの就職活動だったため、もちろん求めていたのは、新卒採用情報でした。しかしここで問題があったのです。それは、あまりにも大企業のために、毎年応募者が殺到しているということでした。

そのため、倍率が高くなるだけではなく、率先力となる第二新卒者や転職希望者の採用も多く取るため、新卒採用枠がどんどん狭くなってしまうのでした。しかし私は、自分の就職したい会社を諦めることができず、とりあえずこの大企業の新卒採用情報を集めることにしたのです。それにあたって始めに利用したのは、インターネットでした。口コミの豊富な情報サイトを通じて、この食品会社の新卒採用情報を調べようと思ったからでした。そうして調べてみたものの、やはり口コミというだけあって、人によって提供している情報に違いがあり、どれが真実でどれが嘘の情報であるのか、いまいちつかむことが出来なかったのです。そこで私が次に選んだ方法は、私の通っていた大学からこの会社に就職をした人を見つけ出し、その体験談を伺おうというものでした。もし新卒採用の実績があれば、少しばかり優位に就職が決まると考えたからです。しかしこの期待も外れてしまい、就職の実績はなかったのでした。

最終的に、私の希望していた食品の大企業の新卒採用情報を得ることができたのは、教授の紹介があったからです。私は自分の就職をしたい会社の新卒採用の情報が少なすぎると、教授に話をしたことがありました。それを覚えてくれていた教授は、なんと教授自らその食品会社に足を運び、直接新卒採用情報を調べてきてくださったのでした。こうして私は、教授の教えをもとにして、この会社にエントリーをすることができました。自分の好きな商品を扱う会社で働くことができているのは、教授の支えがあったからです。これからも感謝の気持ちを胸に、がんばって働いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*