看護師の求人について

採用活動は企業によっては中途のみの経験しかないといった企業も多々あります。大手であれば積極的に新卒採用をおこなっていますが、中小企業においては新卒採用の経験が少ないところも多いのではないでしょうか。即戦力を求める中途採用とは違い、企業の若返りや、エネルギーを手に入れることが可能な新卒採用ですが、どの様にしていくか、簡単な手順と新卒採用豆知識をお伝えしていきたいと思います。まずはなぜ新卒採用をするか、その目的を明確にしなければなりません。数年後その人材にどのように成長してもらい、どのような仕事をしてもらいたいのかを考えます。どのような学生なら自社に合うのか、どの様な学生に対して採用メッセージを伝えたいかを考えます。ある程度の的が定まったら、次はどこで採用活動をするのかを考えます。セミナーに参加するのか、説明会を開催するのか、無料のサービスを活用するのか。

大手企業の場合は有名サイトに掲載料を支払い広告を出します。また、大学に直接出向き応募している旨を伝える企業もいます。仲介企業に頼み採用活動の支援をしてもらう企業もあります。採用活動をおこなう時期や投資する額も考えなければなりません。人事にかける労力と人事担当をする社員の経済活動のバランスを取りながら採用活動を進めていきます。他にも、説明会の内容や選考会の仕方、選考基準なども考えていきます。初めての新卒採用説明会や選考会。きっと人事担当者はギリギリまでスケジュール管理や説明会・選考会の準備、練習でヘトヘトです。

当日は達成感に浸っている場合ではありません。待ち時間や、資料配布時、会社概要のプレゼン時こそ、学生を見るチャンスなのです。配布された資料の受け方はどうか。他の学生へ対する対応、プレゼンを見る姿勢、待ち時間の過ごし方など。このような瞬間にも物事へ対する取り組みの姿勢を見ることが可能です。大手の企業は新卒採用時に何百通、何百人の学生を見ます。履歴書から姿勢まで一人ひとりの細部を見ることは困難なので、『丁寧さ』を第一関門に設けているところも少なくありません。どの学生も採用したいと思うくらい良かった場合も、そんな小さな取り組みの姿勢を見ると良いかもしれません。どんな些細なことにも丁寧にできる人は仕事に対しても熱心に対応してくれるでしょう。中途採用とは違い未知数の可能性がある新卒採用は、貴社の可能性を無限に広げてくれるものとなるでしょう。